読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここはフロンティアかもしれない。

ただの雑記ブログですよ。

パスタとスパゲッティの違いってなんだよ!

こんにちは!kenです!

 

今回はタイトルの通り、パスタとスパゲッティの違いってなんだよ!

と思ったのでそれを調べました!

 

まずは、パスタとスパゲッティの意味(意味っておかしいかな?w)を

wikiあたりのを引用してこようと思います。

 

パスタの意味は?

パスタ(イタリア語: pasta)は、日本語の「麺類」とほぼ同義の概念をもつイタリア語で、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどを含む。

 

イタリア料理の主要な要素のひとつ。主な原料は小麦粉(特にデュラム小麦)で、他に水、塩、鶏卵などが用いられる。


パスタは大きく分けると2種類に分類でき、スパゲッティに代表される麺状のロングパスタと、マカロニに代表される小型のショートパスタがある。他に団子状や板状のものもある。

         ※wikipediaより引用 

ありゃりゃ、もう答え出てしまいましたね。

 

なんか府に落ちないのでスパゲッティのwikiも載せておきましょうかw

スパゲッティ(スパゲティーなどとも、イタリア語: spaghetti[1])は、イタリア料理で使われる麺類であるパスタのひとつで、紐のように細長いものをいう。

   ※wikipediaより引用

 

これを見てみると、パスタっていうのは総称でスパゲッティはその一部ということがわかりますね。

 

絵で表してみるとこんな感じです。

f:id:kojike20161116:20170107002810p:plain

 

字は汚い方ですwスイマセンw

 

そういえば、僕がどうしてこのような記事を書かせてもらったのかというと、パスタとスパゲッティの違いが判らないのもそうなんですが、

スパゲッティって呼ぶ派の僕にとっては、パスタと呼ぶのはなぜか許せない!という感情だったので調べさせてもらいました。

 

実際のところどちらも正しいようでちょっとガッカリです。(T_T)

 

それでは!次の記事で会いましょう!